HOMEお知らせメニュー店鋪紹介お客さまの声歴史おいしいワケ通信販売プレゼント

仙台牛たん焼の歴史

【発祥の地は仙台】

牛たん焼は仙台が発祥の地とされ、今や「仙台名物」として
仙台の代表的な味のひとつになっています。現在、市内には
約60の専門店があるといわれていますが、そもそも牛たん焼は
「味太助」の初代、佐野啓四郎さんが昭和23年、仙台市中心部
に牛たん焼の専門店を開いて、全国にその味を広めました。
 佐野さんが東京で料理修業をしていた20代の昭和10年ごろ、
フランス人のシェフからシチューなどに使う牛たんの味を教わ
り、日本人好みの味付けに工夫を重ねたのが仙台の牛たん焼の
始まりでした。

行列イラスト




仙台牛たん焼専門店・杜の都太助/太助